ガジェット

【レビュー】デュアルモニタスタンド DELL MDS19を買いました

どーもどーも、へりかるです。

今回タイトルにもあります、DELLのデュアルモニタスタンド MDS19を購入したのでレビューしたいと思います。

DELL MDS19とは?

MDS19は、DELLからこの夏に発売されたデュアルモニタ用のスタンドです。

これまでにもシリーズで発売されているようですが、今回新型になりさらにコンパクトになったようです。

デュアル・モニタ・スタンド MDS19

複数のモニタを設置する際、アームをテーブルにクランプや貫通させて固定する方法がスッキリして人気かと思います。

エルゴノミクスなどが有名で、土台がいらないのでモニター下のスペースも活用しやすく、動かせる自由度も高いようです。

ただ職場に置く場合には、デスクの都合でアームを取り付けられない場合もあるかと思います。

DELLは法人向けとしても多くの機器を支給しているため、こういった職場のニーズに適う製品が販売されています。

ではなぜ私が購入したか・・・それは、我が家のテーブルが壁に埋め込まれているためです。

こんな感じ。エアコン3時間問題で話題となっている物件です。

賃貸のためテーブルに穴をあけるわけにもいかず、MDS19の購入を検討しました。

しかしこのMDS19、公式HPにもあまり詳しい情報がない…

特に土台プレートの大きさが気になっていたのですが、公式サポートに問い合わせても返答がもらえませんでした。

現物を置いている店舗も大阪では見つけられなかったため、今回一か八か購入しました。

 

開封しましょう

というわけで7月20日に注文して10日、ついに到着しました!

思っていたより箱が大きい・・・開封!

中には土台のプレートと、メインのフレーム部が分割されて入っていました。

他には取扱説明書、VESA対応のモニタを取り付けるためのアダプタが2set付属していました。

組立しましょう

そして組み立て!

土台とフレームを差し込んでネジ止めするだけですので簡単、工具も不要でした。

金属の骨組みをプラスチックで覆っているので、見た目以上にどっしりしています。

ここにモニターを取り付けますが、今回はモニターも一緒に購入しました!

6月に新発売となった、こちらもDELLの23.8インチモニターP2419H。

このMDS19は、DELLの対応するモニターであればアダプタいらずのワンタッチで取り付けが可能です。

ツメに引っ掛けてはめるだけ!

というわけで2枚取り付けてみました!

土台のプレートは大きいですが、中央のポールはそこまで太くないので、すっきりして見えますね。

こんなこともできちゃいます。

左右どちらにも90度回転、また高さ、傾きも簡単に調整できました。

 

一番気になっていたサイズ感

一番懸念していた、サイズ感を確認しました!

下端は47cm。

上辺は57cm(若干斜めになっていますね...エンジニア失格)

奥行きは25cm。

というわけで、土台のプレートは47cm☓57cm☓25cmでした。

単品のモニターのスタンドに比べるともちろん大きいですが、このように後ろを壁にくっつけても可動域は確保されており、コンパクトにまとめられている印象です。

配線もフレームにまとめることができ、センターポールの穴からまとめて出すことができます。

 

使い心地は?

というわけで我が家の所定の位置に設置して、配線もしてみました。

(後ろの配線がごちゃごちゃしているのはご愛嬌...)

まだ設置して数時間ですが、単純にデュアルモニターやっぱり便利だなぁと感じています。

モニター下もスピーカーがおけるくらい広く、有効活用できてよかったです。

今回スタンドと一緒に購入したこのモニターP2419H、上と左右の3辺のベゼルがかなり狭くなっているので、デュアルモニタにも相性バッチリです。

2枚合わせてもベゼルは1cmしかありません。

DELLのモニターはコスパ抜群で個人的にお気に入りです。

デュアルモニターになって、ブログの作業効率もアップ・・・すればいいな!

というわけでいかがでしたでしょうか。

机が埋まっていてアームを取り付けられない私の仲間や、職場のデュアルモニターのスタンドを1つにまとめたいなど、購入検討される方はぜひ参考にしていただければと思います!

詳しい使用感などのご質問あれば、コメント・Twitterなどでお待ちしております。

 

それでは~

ABOUT ME
へりかる
工学部卒の理系人、エンジニア2年目。 エンジニアはじめた人が、ブログもはじめてみました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。