モノづくり

【CNCモノづくり生活-1】卓上CNCフライス QT100のモデリングをはじめました

どーもどーも、へりかるです。

タイトルにもあるとおり、卓上CNCフライスのオリジナルマインドQT100を購入しました。

すぐに組み立ててもいいのですが、CNCでのモノづくりに欠かせない3DCADの練習もかねて、まずはCAD上に組み立ててみようと思いました。

 

オリジナルマインドのQT100とは?

今回購入したのは、オリジナルマインドのQT100というモデルです。

オリジナルマインドは、CNCフライスを筆頭に、射出成形機や折り曲げ機も展開しており、個人でのモノづくりをサポートするさまざまな製品を取り扱っています。

詳しくは下記の公式HPからご覧ください。

ORIGINALMIND オリジナルマインド ~ものづくりの楽しさと夢を提供します~ 小型工作機械・各種メカトロニクス製品の通販サイト

そして私が購入したQT100は、オリジナルマインドのCNCフライスの中で、最もコンパクトかつ静音性に優れた卓上サイズのCNCフライスです。

こちらは2018年の9月に生産終了となったのですが、在庫分を滑り込みで購入しました。

なんとか売り切れる前に買えてよかった、買いたいときが買い時ですね。

CNCフライスの選択にあたり、国内・海外含め色々なモデルを調べに調べて迷っていたのですが、最終的には国内メーカーのサポートを含む安心感、コンパクトさでこちらに決めました。

完成品をお披露目したいところですが、まだまだ形になるには時間がかかる予定です...

 

3D CADは何を使ってるの?

CADはAutodeskのFusion360を使用しています、公式HPは下記よりどうぞ。

CAD/CAM/CAE が統合されたまったく新しい 3D ツール| Fusion 360

こちらは上記にもあるように、モデリングのCADから、CNCフライスを使用するには欠かせないCAM、さらには構造解析まで1つのソフトで実施でき、なおかつ非商用であれば無料という素晴らしいソフトウェアです。

会社では2D図面をメインで使用しているので3D CADは初心者ですが、無料で使えるこのソフトで経験値を高めていきたいところです。

 

本日の進捗

というわけで、本日はベースとなるプレートと、カバー部品1つ、プレート部品1つを作ってみました。

このパーツでも測定しながら作成すると1つに1時間程度かかっています。

操作やコマンドの意味になれて、スムーズに作れるように頑張りましょう。

 

今後の予定は?

ということで、

~2/末:3D CAD上での組み立て完

~3/頭:QT100 組み立て

~3/末:QT100用防音ボックスの設計

~4/中:防音ボックス作成完

を目標に実施していきたいと思います。

QT100は静音性に優れたモデルではありますが、賃貸住まいとしては少しでも防音に配慮しないわけにはいきません。

組み上がった時点の試運転で検討しようかなとは思いますが、今は作る計画で進めていきます。

防音ボックスのサイズも検討しながら、置く場所を確保しないといけませんが...。

着実に進めていきましょう。

 

ではでは~

ABOUT ME
へりかる
工学部卒の理系人、エンジニア2年目。 エンジニアはじめた人が、ブログもはじめてみました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。